ハンドアウト

PC1用ハンドアウト

クラス制限:駆逐艦・「回避力」3未満の艦艇のみ
特殊な制限:男性固定/人間/提督/年齢15~20才
感情:あきつ丸/信頼Lv1 , PC2/同志Lv1
アビリティ変更:作成時に取得した固有アビリティではないアビリティ1つを『白兵戦闘』に変更する。この時、カテゴリは無視する

固有アビリティ「練達兵/強靭な肉体」 形式:オート
あなたの回避を+1、あなたが装備している全ての兵装の火力修正を-1。このマイナス修正は、あなたが陸地で戦闘している時0になる。
あなたが一度の攻撃で3つ以上の損傷を受ける時、この艦の損傷状態は大破になる。
あなたは通常の入渠で損傷状態を回復させることができず、2シーンの間「入院」を宣言することで損傷状態を回復する。(資材は消費する)

あなたはとある田舎の港町で育った、漁師の息子だ。先の海戦で周辺漁業は多大な影響を受け、あなたの両親は職を失った。
あなたも兵役に就き、海軍への怒りを持って、陸軍の兵として活躍していた。
しかし、激化する日本の深海棲艦との海戦事情に、陸軍は規模を縮小、一部人員を海軍へとまわすこととなった。
陸にて優秀な成果を残していたあなたは指揮人員の足りない舞鶴鎮守府に派遣されたのだった。


PC2用ハンドアウト

ネーム制限:カタカナ2文字+級 (例 イロ級)
特殊な制限:深海棲艦
感情:PC1/同志Lv1

固有アビリティ「規格外兵装」 形式:オート
あなたの資材相性を全て一段階悪化させる。(×の場合は××になる)
あなたの装備する全ての兵装の火力修正を+1、あなたの命中を+1。
あなたが艦娘に攻撃する時、あなたの火力修正を+1。

→10年前、海戦で大きな負傷を負い人族支配の海岸へと流されたあなたは、あなたを深海棲艦と認識していないPC1に命を救われている。
あなたは以降、人間を殺すことに強い抵抗を覚える。(艦娘相手は問題ない)
「強襲揚陸姫」の部隊に属するあなたは舞鶴鎮守府への内陸からの夜間強襲作戦に加わっていた。
人類が初めて受ける内陸からの深海棲艦の攻撃に、舞鶴鎮守府は一瞬にしてほとんどの戦力を失った。
姫が施設破壊、残存兵の殲滅の命を出し、あなたもそれに従った。
しかし、この状況で味方戦力が徐々に数を減らしていっていく。相当にやり手の兵か艦がいるのだ。
その手練れの兵達と遭遇し、砲を向ける。そこであなたは、彼の姿を見た。


PC3用ハンドアウト

クラス制限:雅茶型 三十三番艦
固有アビリティ「占略兵器」 形式:オート
あなたの装甲を-1。
あなたは「偵察-」「超対空(あなたのレベル)」「戦場操作(あなたのレベル)」を持つ。

旧大戦で行われたと言われる、ミサイル弾道の占術による予測。あなたはそういったカルト的要素を再現するために生み出された特殊艦である。
艦艇でありながら装甲が薄いため耐久に乏しく、試験的に作られた艦の中でも評判が悪い部類に入る。よく当たるはずのあなたの予知に耳を貸す者は次第に少なくなっていった。
舞鶴鎮守府への夜間内陸強襲作戦を占術により予知したあなたは鎮守府上層部に進言したが、戯言だと一蹴されてしまった。
あなたは確実に来る夜間強襲に備え、鎮守府内でも強固な造りをしている倉庫内に身をひそめた。


PC4用ハンドアウト

固有アビリティ「生物兵器(?)」 形式:オート
あなたは感情「いきもの」を常に取得している。この感情にチェックを入れることで、あなた自身を応援することができる。

祥鳳型の秘蔵っ子。かつて姉二人が(実際の艦艇として)沈んだ後、現世になって製造された艦であるため、姉二人に存在を知られていない不遇艦。そのため、実際には「新・祥鳳型一番艦」。
なぜか生き物に異常に好かれるのが特徴だが、仕様外の後天的な性能である。
汎用性に富んだ艦艇であるため日本全国の鎮守府へかわるがわる派遣されている。
いつもは評判悪いブラック鎮守府に派遣されているのだが、今回はかの有名な舞鶴鎮守府だ。あなたは久々に楽しい仕事になりそうだと、胸を躍らせていた。


PC5用ハンドアウト

固有アビリティ「パンデミックドライヴ」 形式:サブ
あなたの弾薬の資材相性を二段階悪化させる。(×の場合は×××になる)
あなたと同プロットに存在する味方艦全員の装甲を-1。
あなたの攻撃が命中した艦は損傷を受けなかったとしても1つ損傷を受ける。また、この時鎮守府の弾薬を(鎮守府レベル*3)つ消費することで、対象はラウンド終了時に更に1つ損傷を受ける。

激化する大戦に病んで頭をおかしくした軍上層部のちょっとした発言を元に作られた史上最悪の艦艇。「対艦娘戦」を想定された艦である。
かつての艦艇は物理的な装甲がある「物」にすぎなかったが、現代の艦艇である艦娘は艦艇であると同時に生命存在である。あなたはそうした生命存在を殺すために作られた。
「パンデミックドライヴ」と呼ばれる、多種多様な疫病・病原菌・寄生虫を生成する機関を備えており、生命存在に致命的な一撃を与える弾丸を生み出すことができる。
あなたが配備されて以降、他の艦娘達の体長が芳しくないということもあり、あなたは正式に解体が決まった。
あなたはその話を聞き、解体の日時前に舞鶴鎮守府から脱走した。
あなたが脱走してから数時間後の深夜、舞鶴鎮守府が燃えているのが見えた。


PC6用ハンドアウト

クラス制限:網走漁業組合蟹工船

あなたは網走の漁船である。
蟹の魚群(?)を追っているうちに、ついつい舞鶴まで来てしまった。
あなたが蟹魚群を追い詰めると、蟹達は火の上がる舞鶴鎮守府に逃げ込んでいった。
追わねば。